MENU
テスト中です

FX自動売買(EA)を利用するメリット・デメリットを徹底解説

  • URLをコピーしました!

あなたの自動売買ののリスクを極限まで下げてみませんか?

この記事は
・自動売買(EA)でFXを始めたいと考えている
・FXでなかなか勝てず困っている
・FXで安定的に稼ぎたいけど、どうすれば良いか分からない
・勝てるFXを始めたい
といった悩みを持っている人に特におすすめです。

この記事を読むことで、あなたのFXで勝てないというお悩みを解決する手助けになるはずです

質問者

自動売買(EA)は稼げるのでしょうか?

投資アドバイザー

自動売買(EA)のメリット・デメリット学ぶことが有効です!

この記事では、FXで勝にはどうすればいいの?という疑問を解決していきたいと思います。

FXで勝ちたいと願う人は多いですが、中々安定して勝てるようになれない…

そんなことがありますよね?

実際私も以前はFXで全く勝てずポジションを持っては損切りという経験を何度もしてきしました。

しかし、今ではある程度安定して勝てるようになる方法を見つけられています。

FXで勝てる答えは、自動売買(EA)について学ぶと見つかるかもしれません。

この記事では、EAでFX自動売買をするメリット・デメリットを徹底解説しています。

この記事を最後まで読むことで、あなたのFXで勝てないという悩みを解決しFXで安定的に稼げるようになる将来を手にするきっかけとなるはずです。

是非最後まで読んで、素敵なFXライフを一緒に手にしていきましょう!

投資で勝つため以下の記事で考え方を大きく変えてみませんか?

目次

EA(自動売買)の基本情報

この記事ではFXでEAを活用するメリット・デメリットについて解説していきます。

今後あなたがEAを扱っていきたいと思うときの基本となる項目ですので、しっかりと確認してもらえるといいのかもしれません。

FXで自動売買(EA)を利用するメリット

FXでEAを使って取引するメリットとして、次の3つが挙げられます。

・分析せずに今すぐスタートできる
・24時間取引できる
・損失を減らせる

EAの強みとして確認していきましょう。

メリット1.分析せずに今すぐスタートできる

1つ目のFXで自動売買(EA)を利用するメリットとして、分析せずに今すぐスタートできることが挙げられます。

もし、手動でトレード・分析して取引を成功させたいと思ったのであれば、難しい分析方法を学ぶ必要があります。

分析手法について学ぶだけでも、かなりの時間が必要です。

また、勉強が嫌いな場合はそれだけでも苦痛に感じてしまうはずです。

そこで、EAを使うことで分析作業を必要とせず、今すぐ取引を始められます。

サービスによって詳しくは違いますが、簡単な設定で自動売買を始められるツールが多いことが特徴です。

そのため、手動でトレードする際のようにチャートを分析する必要がありません。

分析方法が分からない場合や、分析する時間がない場合に有効ですね。

メリット2.24時間取引できる

FXで自動売買(EA)を利用する2つ目の理由に、24時間取引できることがメリットであるといえます。

FXは世界中で行われており、24時間の取引が可能です。

そのため、日本ではみんなが寝ているような時間帯であっても、海外で大きく変動が起こったり、経済状況が変わったりする場合があります。

そのようなタイミングは、損益を決める重要なチャンスとなります。

手動でトレードしていて、本業があったり睡眠中だったりといった理由でチャンスを逃してしまった経験があるのではないでしょうか?

EAであれば、設定さえしておけば24時間いつでも取引できるため、効率的といえます。

趣味として楽しむだけであれば手動の取引でも良いかもしれませんが、お金をかける以上は損失を出したくないですよね。

利益を得るチャンスをしっかりと自分のものにしたいのであれば、EAを活用することで、24時間取引可能にできます。

メリット3.損失を減らせる

3つ目のFXで自動売買(EA)を利用するメリットとして、損失を減らせることが挙げられます。

FXは常にリスクがつきまとうため、できる限り損失を大きくしないことがポイントです。

また、損失が大きくなった場合には損切りが必要になりますよね。

もし自分でトレードしている場合は、損切りのタイミングが分からなくなってしまうことが多いはず。

損切りのタイミングを間違えると、大損失にもつながりかねません。

そこで、EAを活用すれば売買だけでなく損切りも自動で行えるため、損失を抑えやすくなります。

そのため、EAはFX初心者や忙しい場合だけでなく、損切りのタイミングが分からない・躊躇してしまうという場合でも有効活用できます。

FXで自動売買(EA)を利用するデメリット

反対に、EAを使うデメリットとして次の項目が挙げられます。

・適した設定を見つけるのが難しい
・ロジックがブラックボックスの場合がある

FXで自動売買(EA)を利用する場合「定期的な見直しが必要」という考えを常に持つ必要があります。

それ以外にもEAを使うことで起こりうるリスクがあるため、注意して見て欲しいと思います。

デメリット1.適した設定を見つけるのが難しい

1つ目のFXで自動売買(EA)を利用するデメリットとして、適した設定を見つけるのが難しいことがあります。

FXにはさまざまなEAツールがあるため、どれを選ぶべきか分からないこともあるのではないでしょうか。

また、ツールの中でも設定を変えられることもあり、難しくてどうやって手を出すべきか分からないという人も多いようです。

そのほか、トレンド相場であれば上手く機能するものの、レンジ相場の場合はあまり利益が出ないという場合も多くあります。

そのため、FXについて全く知識がない場合は適した設定を見つけるのが難しくなってしまうこと少なくありません。

EAを使って自動売買するとはいえ、トレードに関する最低限の知識は必要です。

FXの基本ルールやEAの使い方、設定方法についてはあらかじめ確認してから運用を始めてください。

デメリット2.ロジックがブラックボックスの場合がある

FXで自動売買(EA)を利用する2つ目のデメリットに、ロジックがブラックボックスの場合があることが挙げられます。

ブラックボックスとは、プログラムなどの中身が見えない状態になっているハードウェアやソフトウェアを指します。

このブラックボックスになっているものを、EAでは「ストラテジー型自動売買」「選択型自動売買」と呼び、どのようなルールのもとで売買されているのかを公開していません。

一方、ロジックが公開されているものは「リピート型自動売買」といい、どこで買ってどこで売るのかが明確です。

ロジックが分からないEAでも自動売買のシステムを利用できますが、勝った場合・負けた場合のいずれにおいても、その理由を知ることができないのが特徴です。

そのため、トレード結果を分析しづらくなってしまいます。

ロジックが公開されていないツールにも優秀なものはあるでしょうが、ロジックが見えたほうが信頼できるのは間違いありません。

自動売買(EA)と裁量トレードとの違い

FXで自動売買(EA)を利用するメリット・デメリットを理解してもらったうえで、裁量トレードとEA(自動売買)の違いについて解説していきます。

まず、先ほどまでお話ししていたEAに対し、裁量トレードとは、自分自身でトレードすることをいいます。

EAトレードはあらかじめ決められたプログラムに則って売買が行われますが、裁量トレードでは注文や決済のタイミングを全て自分で決めなければなりません。

裁量トレードとEAの特徴について、それぞれまとめてみました。

<裁量トレードの特徴>
・自分でトレードする
・FXの知識が必要
・経済状況や為替レートのチェックが必要
・取引に手間がかかる
・初心者は利益を出しづらい

<EAの特徴>
・システムがトレードする
・FXの深い知識がなくても使える
・資金管理とツールの選択のみでOK
・取引に手間がかからない
・初心者・経験者関係なく利益を出しやすい

このような違いがあります。

裁量トレードはどうしてもFXの知識や経験が必要になるため、初心者が利益を出すのは簡単ではありません。

その点において、EAであれば成功ロジックを元に組まれたプログラムにより、ある程度勝率の高い売買を行えることが特徴です。

また、裁量トレードの場合は感情や主観に任せて取引してしまうことも多くあるのではないでしょうか。

そのため、24時間決められたルールに則って取引してくれるEAはFX初心者にこそおすすめであり、活用すべきツールであるといえます。

FXで自動売買(EA)の3種類のツール

EAには種類があり、大きく分けると次の3つに分類されます。

・リピート型自動売買ツール
・設定型自動売買ツール
・選択型自動売買ツール

先ほど挙げた名前もあるかと思いますが、改めて特徴をまとめて解説します。

1.リピート型自動売買ツール

リピート型自動売買ツールとは、事前に決めておいた売買のタイミングに合わせて、価格変動が起きたら自動的に注文を行うシステムです。

「米ドル円が1ドル〇〇円になったら買う、〇〇円になったら売る」というような注文を複数設定でき、値動きに合わせて取引されます。

また、前述のようにロジックが明確で分かりやすく、売買の仕組みが見えることが特徴です。

為替相場の細かな価格変動を利用して利益を積み上げてくれるため、初心者でも安定して利益を出しやすいといえます。

注文の仕組みもシンプルなものが多く、難しい知識を持っていなくても取り扱いやすいことが特徴です。

2.設定型自動売買ツール

設定型自動売買ツールとは、売買に関する設定を全て自分で行うツールを指します。

自由度高くトレードできるのがメリットですが、その反面で専門的な分析に関する知識が必要です。

主な分析方法として、テクニカル分析やチャート分析などが挙げられます。

とはいえ、プログラミングスキルがなくてもオリジナルの自動売買ルールを作成できるため、自分である程度考えて取引したいが、裁量トレードは自信がない場合におすすめです。

3.選択型自動売買ツール

選択型自動売買ツールとは、先ほども挙げたようにロジックがブラックボックスになっているものを指します。

基本的には、FX会社やトレーダーが用意した設定をそのまま運用します。

選択型自動売買ツールのなかで公開されているのは、その設定であげられた実績のみであることが多く、取引のルールについては非公開になっているものがほとんどです。

そのため、EAの利用者は勝った理由や負けた理由を知ることができません。

どれほど実績が魅力的なEAでも、ロジックが明確でないと信用できないだけでなく、利用者側は根拠のないトレードを続けていることになってしまいやすくなります。

できる限りロジックが明確なものを選び、理解した上で活用することがポイントです。

FXの資産運用をこれから始めるなら

私はこれまで色々な投資を試してきましたが、私個人的にはFXでEAによる自動売買に任せてしまうのが最もおすすめできると考えています。

チャートを見る必要もなく・24時間働いてくれて・手間が少なく・稼げるまでの早さは他の投資にはない強さがあります。

ぜひ以下の記事から学んでみませんか?

・最適化済み無料EA付、FX最強の自動売買戦略を学ぶなら

・自動売買をリスク低く行うなら

FX自動売買(EA)を利用するメリット・デメリットを徹底解説まとめ

FXで自動売買(EA)を利用するメリット
メリット1.分析せずに今すぐスタートできる
メリット2.24時間取引できる
メリット3.損失を減らせる


FXで自動売買(EA)を利用するデメリット
デメリット1.適した設定を見つけるのが難しい
デメリット2.ロジックがブラックボックスの場合がある

いかがでしたか?

FXでEAを使うメリットやデメリット、裁量トレードとの違い、ツールの違いなどを解説しました。

EAを使うメリットとしては、「分析せず始められる」「24時間取引できる」「損失を抑えやすい」ことが挙げられます。

反対のデメリットとしては、「自分に合う設定を見つけにくい」「ロジックがブラックボックスの場合がある」ことがあります。

そのため、FXに関して基本的な最低限の知識は身につけつつ、ロジックが明確で安心して取引できるEAツールを選ぶことがおすすめです。

また、自動取引のEAではなく、自分でトレードする裁量トレードがあります。

裁量トレードが全くダメだというわけではありませんが、初心者が利益を出すのは難しいといえます。

そのため、まずはEAを使ったトレードから始めてみると、私の経験上ではありますが、効率的に利益を出していけるかもしれません。

この記事で学んだFX自動売買(EA)を利用するメリット・デメリットからより良い投資ライフにしていきましょう!

今日から勝ち組投資家になるための最強のコンテンツ紹介

これまで仮想通貨・株式投資・海外株投資・投資信託・FXなど様々な投資に挑戦してきた私ですが、最も効率よくお金を増やすことができるのはFXの自動売買なのではないか?と考えています。

投資で稼ぐには、様々な手法を学ぶことやメンタルを強化すること、資金管理ができることが欠かせません。

しかし、普通のサラリーマンがそれをしようとすると専業トレーダに比べ質が低いものとなり、いいカモにされてしまうのが落ちです。

実際私も意気揚々投資デビューしたものの、
・負けた時に損切りができず大きな塩漬けをしたり、
・負けた分を取り返そうと躍起になって無理なトレードをしたり、
・Twitterなどで他人のトレード根拠を信頼してエントリーして失敗したり、

数えきれないほど失敗をしてお金を溶かしてきました。

それでも何としてでも勝てるようになりたい!と思いたどり着いたのが、メンタルに左右されず投資ができるFXのEAによる自動売買です。

EAによるトレードは決まったロジックでエントリーから決済までしてくれるので、絶対に無理なトレードをせず24時間働いてくれるのが特徴です。

以下が私の勉強をした集大成です。ぜひ投資で勝ちたいのなら学んでみてください!

FXの自動売買の戦略を根本的に変える!

トレード最大の戦略は負けないこと。

これが8年以上トレードを続けてきた中で得た結論です。

+-0円の取引であっても、お金を稼ぎ続けることのできる方法があるのはご存じでしょうか?

負けない戦略に加えて、たとえ負けたとしてもお金を守る仕組みがあれば二重のセーフティネットを構えたFXでの稼ぎ方ノウハウを紹介しています!

FXで1円でも損をしたくない!
負けないトレードをしたい!!
メンタルに左右されない勝ちやすいトレードスキルが欲しい!!!

と考えている人必見のコンテンツをご用意しました!

FXリスクを極限まで下げるベストな戦略

Twitterなどで今日は〇万円稼ぎました!、EAを無料配布中!などという文言を見かけたことはありませんか?

実は、それらのほとんどが「ナンピンマーチン」というロジックを利用したEAです。

ナンピンマーチンとは「相場が下がったら平均取得単価も下げる」というナンピンの考え方に、マーチンゲール法という「負けたら掛け金を2倍にする」方法を組み合わせたロジックです。

ナンピンマーチンは、勝ちやすい反面ポジションを多く取っていくため、含み損額が次第に大きくなるリスクも存在しています。

じゃあナンピンマーチンの途中でトレードを始めたら勝ちやすいんじゃない?

そういった考えで登場したのが「ライクネス」というツールです。

以下の画像のように、ナンピンマーチンを途中から始めることでリスクを大幅に下げることに成功しています。

私はこのトレード考え方に出会ってから、自動売買人生が大きく好転しました。

以下に動画による説明もご用意したので、トレードで勝てない状態をすぐにでも好転させたいなら一度ご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次